X6の下取り相場価格と売却のコツ

MENU

X6の3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

BMWX6の3万キロの下取り相場価格
0万円〜520万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜600万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

X6の下取り相場価格と売却のコツ

4

 

X6を下取りよりも高く売るコツ

 

BMWの6シリーズが5シリーズのクーペモデルであるのと同じように、クロスオーバーSUVのX5のクーペモデルがX6です。

 

クロスオーバーSUVは、アウトドアスポーツをしに行くためにたくさんの荷物と人間を乗せて走るSUVのモノコックボディバージョンのことですが、それをクーペモデルにしたことで荷物を積むことができる量が確実に減ってしまうことになりますから、このモデルを果たしてクロスオーバーSUVといっていいかすらわかりません。

 

このことからBMWではクロスオーバーSUVという言葉を使わずにSACなどといった逃げ道を作っていますが、明らかにクロスオーバーSUVであるX5を「なんちゃってクロスオーバーSUV」にしたものがX6といえるでしょう。
ただ日本ではこういったモデルは人気があります。
国産車を見てもSUVなどごくわずか、クロスオーバーSUVも本来の形を持って作られているのもごくわずかでほとんどがオフロードを走ったら壊れてしまうほど華奢に作られた「なんちゃってクロスオーバーSUV」であるため、ある意味でそれがクロスオーバーSUVの姿であると間違った基準ができてしまっているのです。
それに合わせて言えば、このX6も立派なクロスオーバーSUVとして見えることでしょうし、オンロードしか走らないのに流行っているからとか見た目がいいからということでクロスオーバーSUVを選ぶ方に最適だったりします。

 

しかし、この車両価格では売れるものも売れません。
安いもので1000万円ぐらい、高いグレードとなると1350万円もするのですから買いたくても買えないでしょう。
だからといって中古車市場で売れるかといったらそうではなく、中古車販売価格もそこそこ高い額になっているので、それでも売れません。

 

売れない車は買取店では高く買取りません。
特に故障が心配される輸入車、修理費用が国産車の倍ぐらいかかる輸入車、補修部品がかなり高く入荷するまでだいぶ待つことになる輸入車ですので、買取金額も高くなりません。
3年落ち30000キロ走行のものでxDrive35iグレードが450万円ぐらい、xDrive50iグレードが600ぐらいとなります。
1350万円で買ったものがたった3年落ち30000キロ走行で半額以下になってしまうのは輸入車ならば我慢しなければなりません。
それでもまだこの金額であればラッキーです、これがディーラーでの下取りであったとするとxDrive35iグレードが380万円ぐらいxDrive50iグレードがたった520万円ぐらいにしかなりません。

 

これはもう下取りに出すことは考えない方がいいと思います。
ただ、買取だからといってどこでもいいというものではありません。
少なくとも一般の買取店で売却しても高値にはならないでしょう。
そもそも一般の買取店は輸入車を得意としていませんので、輸入車を売るなら輸入車専門店などといった中古車販売店で売るのがいいでしょう。

関連ページ

1シリーズの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロの1シリーズを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
3シリーズの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロの3シリーズを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
6シリーズの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロの6シリーズを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
7シリーズの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロの7シリーズを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
MINIの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのMINIを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
Z4の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのZ4を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
5シリーズグランツーリスモの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロの5シリーズグランツーリスモを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
X3の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのX3を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
X5の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのX5を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。