6シリーズの下取り相場価格と売却のコツ

MENU

6シリーズの3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

BMW6シリーズの3万キロの下取り相場価格
0万円〜350万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜450万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

6シリーズの下取り相場価格と売却のコツ

4

 

6シリーズを下取りよりも高く売るコツ

 

世界一きれいなデザインを持つクーペモデルとして、現在でも自動車のデザインの参考とされることが多い6シリーズですが、実はそういわれていたのは初代モデルだけでした。
欲をかいたBMWは6シリーズの生産を終了させて、新たに8シリーズという更なる高額車を作りそれを販売したのですが、これがまた見事に失敗に終わり、また6シリーズを再開したといったことしでかしてしまいました。

 

8シリーズが発売されている間、6シリーズは過去のものとなってしまったので突然復活したとしてもなかなか受け入れられず、更に初代モデルのようなきれいなデザインとは全くかけ離れたBMWらしくない車にされてしまっては誰も買わなくなってしまいます。

 

現在は復活後2代目のモデルが発売されていますがそのモデルもデザインはパッとせず、売れ行きもいまいちの状態となっています。
更に悪いことに今現在の日本の自動車環境がクーペモデルが売れない状態、売れる車といったら燃費がいい車、いっぺんにたくさんの人間や荷物を載せて走ることができる車、実用性の高い車です。
その中で4人乗りとは言え2ドアで乗り降りがしにくいクーペボディ、ほとんど荷物が積めない積載能力、一桁台の燃費性能を持つ高額車両が売れるわけがありません。

 

これは新車市場だけでなく中古車市場でも同じで、供給量も少ないですし、需要もかなり少ないので中古車市場としての価値も低いとみていいでしょう。

 

買取店の買取金額も3年落ち30000キロ走行のもので見ると640iグレードが370万円ぐらい、650iグレードが450万円ぐらいといった金額になります。
金額だけを見れば高そうに思えますが安くても1000万円、高いものとなりますと1500万円を超えるモデルが経った3年落ち、たった30000キロ走行でここまで価値が下がってしまうのですからこれを「高く売ることができた」とは言い切れません。

 

一般の買取店ではなく、輸入車専門店や高級車専門店といった中古車販売店で売ればもう少しは高くなる可能性があります。
だいたいこういった店舗は一括査定サイトなどに参加していないものですので、一括査定サイトとは別に探しておかなければならないでしょう。
まあ、インターネットの検索サイトを使えば一発で出てくるのでそれほど苦ではないと思います。

 

中古車販売店での売却は間にコストがかかるオートオークションを挟まない形をとる直販で売買をしますので、買取金額を高くすることができます。
それをうまく利用することで一般の買取店よりも高い買取金額を得ることができます。

 

対して下取りですが輸入車の場合は、下取り金額が極端に安くなることがある意味で常識となっているので、最初から下取りを考える方は少ないかと思います。
同じ3年落ち30000キロ走行のもので下取りですと640iグレードが300万円ぐらい、650iグレードが350万円ぐらいといった金額にしかなりません。

関連ページ

1シリーズの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロの1シリーズを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
3シリーズの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロの3シリーズを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
7シリーズの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロの7シリーズを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
MINIの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのMINIを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
Z4の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのZ4を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
5シリーズグランツーリスモの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロの5シリーズグランツーリスモを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
X3の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのX3を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
X5の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのX5を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
X6の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのX6を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。