スカイラインクーペの下取り相場価格と売却のコツ

MENU

スカイラインクーペの3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

日産スカイラインクーペの3万キロの下取り相場価格
0万円〜150万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜180万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

スカイラインクーペの下取り相場価格と売却のコツ

4

 

スカイラインクーペを下取りよりも高く売るコツ

 

スカイラインといえば古くは日産がプリンス自動車を買収した時にグロリアと共に受け継いだモデルですが、スカイラインは昔からボディバリエーションを多く作る車でした。
4ドアセダン、2ドアハードトップ、2ドアノッチバッククーペ、ステーションワゴンなどいろいろありましたが、どれも基本は同じでボディの形状が違うだけのものでした。

 

しかし日産がルノーに買い取られてからはスポーツモデルのスカイラインGT-Rは切り離され、ステーションワゴンは作られなくなり、2ドアモデルも廃止されてしまい、4ドアセダンだけのモデルとなってしまったおかげでスカイラインの人気はガタ落ちとなってしまったのです。
それを見て慌てた日産は急いで2ドアクーペモデルとしてこのスカイラインクーペを発売したのですが、スカイラインとは名ばかりで4ドアセダンモデルとは全く違う作りが与えられてしまいました。

 

そうでなくても実用性のない2ドアクーペは当時も売れ行きが良くなかったので、その中で更にこういったそれまでのスカイラインシリーズと違った形で作られていることで消費者としても受け入れることがかなり難しい状態でした。
その結果が販売台数の伸び悩みとして表れていたわけです。
2003年に初代モデルが発売されて、インフィニティとの共存関係もあってラグジュアリーセダンとしてしか作られなかったスカイラインに久しぶりにスポーティーなモデルが発売されたということで注目を集めたのですが、先ほどの理由もあって思ったように売れず、2007年に2代目を発売しましたが、それも売れ行きが悪かったため最終的にはこの2代目モデルで販売終了となりました。

 

中古車市場でもこの人気傾向は変わらず、燃費の悪い大排気量モデル、実用性のない2ドアクーペ、意外とパワーの無いNAエンジンといったことで需要を落としてしまい、その結果として買取店での買取金額も安く、年間走行距離10000キロとして3年落ちで30000キロに達したモデルでだいたい180万円ぐらいといったかなり低い金額となります。
一応、高額車両なので高級車専門店などで買い取ってもらえばもう少し高くなるかもしれませんが、絶対的な需要が少ないため金額が高くなったといってもたかが知れた金額です。

 

一方、ディーラーでの下取りですが、こちらは人気傾向などあまり影響しないのでそこそこ高くなってはいますが、もともと下取金額は高くはならないので、3年落ち30000キロ走行で150万円ぐらいがいいところでしょう。
ただ、下取りの場合は次に買う新車によって査定額が簡単に上下しますので、買う車がティアナやシルフィ、ジュークといった不人気車であったり、フーガやシーマ、フェアレディZ、GT-Rといった高額車両であったりと値引き額を引き出しやすい車である場合はもっと上を狙うことができるかもしれません。

 

商談でうまく持ち込めばケチな買取店で出された買取金額より高くなる可能性もあります。

関連ページ

GT-Rの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのGT-Rを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
エクストレイルの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのエクストレイルを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
エルグランドの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのエルグランドを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ジュークの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのジュークを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
セレナの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのセレナを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ノートの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのノートを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
フェアレディZの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのフェアレディZを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ムラーノの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのムラーノを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
フーガの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのフーガを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ウイングロードの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのウイングロードを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。