キャロルの下取り相場価格と売却のコツ

MENU

キャロルの3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

マツダキャロルの3万キロの下取り相場価格
0万円〜20万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜35万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

キャロルの下取り相場価格と売却のコツ

4

 

キャロルを下取りよりも高く売るコツ

 

キャロルはマツダの軽自動車として販売されていますがご存じ通り、実はマツダが作った車ではなく、スズキからのOEM供給を受けて発売したものです。
キャロルは1989年に発売され、女性ドライバーに大ヒットとなった2代目モデルの時代からスズキからの技術協力を受けており、その2代目キャロルもプラットフォームは当時のスズキの主力軽自動車であったアルトを使って作られています。
それ以降3代目モデルまで「半スズキ製」として発売されていましたが、業績が悪化したことを理由に軽自動車の製造から完全撤退、1998年からはスズキのアルトのOEMモデルとして発売されるようになりました。

 

アルトもアルトで、この頃から徹底した低燃費モデルとして作られるようになり、パワーよりも燃費、走行性能より燃費、居住性より燃費といった傾向の車作りがされるようになり、おのずとOEMモデルのキャロルも同じような目にあってしまい、極端に売れない車となってしまったわけです。

 

中古車市場におけるこの車の需要ははっきり言ってあまり高くありません。
現行モデルになってアルトの車作りの傾向が大きく変わっていい方向には来ているのですが、そうなるとこのキャロルではなく、それ以前にスズキのアルトを買ってしまうことになりますのでキャロルまで需要が届ないのです。
OEMモデルの悲しい性です。

 

そして更に現在の中古車市場におけるメインとなる車種は燃費だけを追いかけていた時代の先代モデルということでそれだけでも売れていないことがすぐにわかります。
中古車需要の無い車、中古車が売れない車は間違っても高額買取になることはありません。
3年落ち30000キロ走行のもので見てもだいたい35万円がいいところです。
軽自動車は需要が高いのでどこでも比較的高い金額で買い取られることが多いのですが、それはトールワゴンとかスーパーハイトワゴンといった人気モデルであることが条件で、ベーシックモデルとして作られているキャロルではそこまで高くなりません。

 

対して下取りですが下取り金額もはっきり言ってかなり安くなりますが、買取金額が35万円ぐらいであるところ、同じ条件の車で20万円ぐらいの査定額が出されるのであれば、まあまあ納得することができます。
ディーラーでの下取り、特に軽自動車を自社生産していないマツダのディーラーでの下取りとなりますと、それは単なる値引き額としてしか見られませんので、このモデルで3年落ち30000キロぐらいであれば、一発回答でだいたい10万円がいいところだと思います。
そこから新車購入の値引き額アップの交渉やオプション割引などをも含めてなんだかんだ言いながら値引き額を求めていった結果として「では、下取り金額を20万円にしましょう」ということで丸く収まる形になることが多いようです。

 

ただ、やはり買取店での買取金額よりは安くなってしまいますのでやはり下取りではなく買取の方がいいのではないでしょうか。

関連ページ

アクセラの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのアクセラを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
アテンザの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのアテンザを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
デミオの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのデミオを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ロードスターの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのロードスターを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
AZ-オフロードの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのAZ-オフロードを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
AZ-ワゴンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのAZ-ワゴンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
RX-8の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのRX-8を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
CX-5の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのCX-5を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
MPVの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのMPVを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ビアンテの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのビアンテを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。