パサートの下取り相場価格と売却のコツ

MENU

パサートの3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

フォルクスワーゲンパサートの3万キロの下取り相場価格
0万円〜90万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜110万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

パサートの下取り相場価格と売却のコツ

4

 

パサートを下取りよりも高く売るコツ

 

フォルクスワーゲンといえばゴルフが有名ですが、あまりにもゴルフが目立ちすぎて他のモデルが陰に隠れてしまっている感が強いように思えます。
それでもフォルクスワーゲン・ゴルフより小さなモデル、例えばフォルクスワーゲン・ポロとかフォルクスワーゲン・up!解いたモデルはそこそこ知名度がありますが、フォルクスワーゲン・ゴルフよりも大きなモデルというのは意外と知られていないように思えます。

 

その1台がこのフォルクスワーゲン・パサート、フォルクスワーゲン・ゴルフのひとつ上のクラスのセダンモデルのことです。
本国ドイツでは、大衆セダンモデルとして人気となっているようですが、日本では競合するセダンモデルがたくさん売られていることやセダンモデル自体が売れない傾向となっていることから人気が全くありません。
街中でこの車を見かけることがほとんどなく、ディーラーの展示場に並んでいることも少ないように思えます。

 

日本ではとにかく影の薄い車ですので、たとえこのクラスの車が欲しいと思ってもきっと購入候補にすら上がらないでしょう。
ここまで人気がない、知名度がなければ車など売れるはずがありません。
そもそも大きなセダンボディに格下モデルとなるフォルクスワーゲン・ゴルフのエンジンを搭載して、高級感を出すエクステリア、インテリアパーツをつけただけの車が日本で売れるわけがありません。
日本人は国産車に対する評価は甘いですが、輸入車に対する評価はとことん厳しいものを持ちます。
その中でこういった作りの車が、ましてや350万円から500万円もする大衆セダンでは売れる方がおかしいです。

 

新車市場、中古車市場、両方においてほとんど売れることはなく、買取店もはっきり言って欲しくない車になっていると思います。
当然ながら中古車市場での価値は低く、買取店での買取金額もかなり安くなっているといっていいでしょう。
3年落ち30000キロ走行のもので見るとだいたい110万円ぐらいにしかなりません。

 

売る場所ははっきり言ってどこでもあまり変わりませんが、非常に価値が低い車ですので、一般の買取店の中であちこちの買取店で査定を受けて、その中で一番高い査定額を出したところで売るといった作戦に出るよりは、輸入車専門店などといった中古車販売店で売却した方が高くなるような気がします。

 

それからボディに大きなキズがあったり、へこみがあったり、インテリアが汚かったり、故障があったりといった買取では大幅減額になりうる状態のものは下取りでもいいかもしれません。
ディーラーでの下取りでこの車は3年落ち30000キロ走行のもので90万円ぐらいになります。
買取金額が110万円のところ70万円になるのですが、これは下取り金額が高いわけではなく、買取金額が安すぎるためです。
110万円から大幅減額されてしまえば90万円以下になる可能性がありますのでそういった車の場合はわざわざ手間をかけてまで買取を選ぶ必要もないでしょう。

関連ページ

クロスポロの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのクロスポロを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ゴルフの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのゴルフを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ゴルフヴァリアントの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのゴルフヴァリアントを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ゴルフトゥーランの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのゴルフトゥーランを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ティグアンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのティグアンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
トゥアレグの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのトゥアレグを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ポロの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのポロを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。