トゥアレグの下取り相場価格と売却のコツ

MENU

トゥアレグの3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

フォルクスワーゲントゥアレグの3万キロの下取り相場価格
0万円〜180万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜280万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

トゥアレグの下取り相場価格と売却のコツ

4

 

トゥアレグを下取りよりも高く売るコツ

 

フォルクスワーゲンで最大クラスのクロスオーバーSUVとなるのがフォルクスワーゲン・トゥアレグ、初代モデルからずっとポルシェ・カイエンと兄弟関係があるモデルです。
ポルシェ・カイエンはどちらかというとポルシェ来旨というかオンロード志向のクロスオーバーSUVとして作られていますが、こちらのフォルクスワーゲン・トゥアレグは、SUVやクロスカントリー4WDモデルに近いコンサバティブなつくりがされています。

 

エンジンはトルクのある3リッターオーバー、トランスミッションは多段式オートマチックトランスミッション、駆動方式は4XMOTIONと呼ばれるセンターデフ付きのフルタイム4WDシステムが採用されていて性能的にはクロスオーバーSUVらしいものとなっていますが、それを捻じ曲げるかのような高級志向のセッティングはこの車にアンバランスさをあたえてしまっています。
悪路走破性能もクロスカントリー4WDまではいきませんがSUVぐらいの高いものを持っているのでちょっと持ったない気もします。

 

日本での売れ行きははっきり言って芳しくありません。
知識のない日本人が求めるクロスオーバーSUVというのはオフロードを走ることなど全く考えられていないいわゆる「なんちゃってクロスオーバーSUV」であって、どちらかというとSUVに近い性能を持つフォルクスワーゲン・トゥアレグを買うのであれば、ポルシェ・カイエンの方があっているということになりますし、大型クロスオーバーSUVは、国産車でもハリアーの車格下げ、ムラーノの生産終了が行われるぐらいの不人気ぶりですので日本では全く好まれません。

 

新車需要も中古車需要もほとんどないといってほどで、中古車市場にして見ればほとんど入ってこないし、ほとんど売れないという車として扱われています。

 

買取店でもこの車は買いたがりません。
とにかく買取店が好まない要素がたくさんありすぎます。
中々売れない輸入車、価値の低下が早い輸入車、人気のない大型クロスオーバーSUV、高額車両といった感じで、買取店にとってまったくありがたくないものが揃っているからです。
一般の買取店の買取金額を見ても3年落ち30000キロ走行のもので250万円ぐらいがいいところです。
買取店以外では、輸入車専門店とかSUV専門店といったところで売ることができ、そういったところであれば同じ条件で280万円ぐらいまではいくかもしれません。

 

一方、下取りですがこちらは絶対におすすめできません。
ディーラーとの付き合いが長く、どうして下取りでなければならないということでないのであれば、少々面倒にはなりますが、まずは買取店や中古車販売店でこの車を売却してそのお金を新車の購入資金の一部としてあてがった方が得をします。

 

何といっても下取りですと3年落ち30000キロ走行のものでわずか180万円ぐらいにしかなりませんので、あえて選ぶ必要もないでしょう。

関連ページ

クロスポロの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのクロスポロを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ゴルフの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのゴルフを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ゴルフヴァリアントの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのゴルフヴァリアントを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ゴルフトゥーランの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのゴルフトゥーランを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ティグアンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのティグアンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
パサートの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのパサートを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ポロの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのポロを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。