ゴルフトゥーランの下取り相場価格と売却のコツ

MENU

ゴルフトゥーランの3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

フォルクスワーゲンゴルフトゥーランの3万キロの下取り相場価格
0万円〜100万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜130万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

ゴルフトゥーランの下取り相場価格と売却のコツ

4

 

ゴルフトゥーランを下取りよりも高く売るコツ

 

フォルクスワーゲンの小型ミニバン、トゥーランはフォルクスワーゲンの主力モデルとなるフォルクスワーゲン・ゴルフベースの小型ミニバンです。
正式名称はフォルクスワーゲン・トゥーランとなるのですが、日本で突然フォルクスワーゲン・トゥーランとして売ってもなかなか浸透しないということで、通常は隠すべきことなのですが流用したベースモデルであるゴルフの名前を入れて、日本ではフォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランとして販売しています。

 

2017年現在、発売されているのは2015年に発売された2代目モデルとなりますが、中古車市場で一番多く出回っているのは2003年に発売された初代モデルとなります。
初代モデルはフォルクスワーゲン・ゴルフがちょうど5代目モデルを発売していた時に作られたモデルですのでベースは5代目ゴルフ、現行モデルは7代目ゴルフがベースとなります。
新車市場では2代目モデルがそこそこ売れ行きを示していますが、日本において小型ミニバンクラスというのは、その大多数を占めるホンダのフリードとそれに対抗するために発売されたトヨタのシエンタで人気が二分されていて、輸入車のフォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランが入る隙間がありません。

 

それにいわゆる小型ミニバン、小型モデルは日本の自動車メーカーの十八番となるものですので車の作り自体も明らかに国産モデルの方がいいわけですのであえてフォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランを選ぶ方などほとんどいません。
これは新車市場だけではなく中古車市場でも同じです。
むしろ経済的な制約を持つ方が購入する中古車ですと、ガソリン代に繋がる燃費性能や国産車の倍ぐらいの修理費用が掛かる故障の頻度が増すこと、国産車とは比較にならないほど貧相な快適装備などが仇になるため、余計に酷者に流れていってしまいます。

 

従って、中古車市場での需要は低く、買取店での買取金額も安くなってしまうでしょう。
一般の買取店での買取金額は、3年落ち30000キロ走行のものでだいたい100万円ぐらい、走行距離の進みが早くて現行モデルで既に30000キロまでいったものがだいたい130万円ぐらいとなります。
30000キロ走っただけで300万円から400万円ぐらいする車がたったこれだけの価値しか持てないのですからどれだけこの車の中古車需要が少ないのかがわかると思います。

 

この車はあくまでもフォルクスワーゲン・ゴルフベースでいわゆる大衆モデルとなりますが、フォルクスワーゲン・ゴルフほどで回っていないため、買取店でもあまり扱うこともないので、一般の買取店だけでなく、輸入車専門店などで売るのもいいでしょう。
ミニバンを専門的に扱う中古車販売店でも多少は金額アップを期待することもできます。

 

一方、下取りですがこのモデルも正規ディーラーの下取り査定だとしても買取店の査定額より高くなることは稀でしょう。
もちろん値引き交渉などによって高くなる可能性もありますが、一発回答では3年落ち30000キロ走行のもので80万円ぐらい、2015年式の現行モデルの30000キロ走行のもので100万円といった金額が限界でしょう。

関連ページ

クロスポロの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのクロスポロを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ゴルフの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのゴルフを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ゴルフヴァリアントの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのゴルフヴァリアントを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ティグアンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのティグアンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
トゥアレグの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのトゥアレグを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
パサートの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのパサートを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ポロの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのポロを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。