クロスポロの下取り相場価格と売却のコツ

MENU

クロスポロの3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

フォルクスワーゲンクロスポロの3万キロの下取り相場価格
0万円〜60万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜85万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

クロスポロの下取り相場価格と売却のコツ

4

 

クロスポロを下取りよりも高く売るコツ

 

フォルクスワーゲンが作る典型的な「なんちゃってクロスオーバーSUV」がこのクロスポロです。
その名の通り、フォルクスワーゲンがフォルクスワーゲン・ゴルフが年々肥大化していくことの対策として、フォルクスワーゲン・ゴルフのひとつ下のモデルとして作ったモデル、ポロのクロスオーバーSUV転用バージョンです。

 

4代目モデルの時代に初めて作られ、現行モデルとなる5代目モデルにも用意されています。
標準モデルのポロとの違いは、前後バンパーの形状、クロスオーバーSUVらしく見せるためのフェンダーアーチにつけるすクステンションの追加、ルーフレールの追加、メッキ加飾、車高を上げるためのサスペンションキットの取り付けといった、まさしく「なんちゃってクロスオーバーSUV」を作るための方法が取られています。

 

日本でいうところのアクアとアクア・クロスオーバー、デミオをCX-3、プリウスとC-HRといった感じで、どうやらコスト削減主義、利益重視の自動車メーカーが好んでやる方法のようです。

 

当然ながらオフロードなどまともに走ることなどできません、クロスオーバーSUVらしいのは見た目でだけで中身は普通のポロなのですから、オンロードを走るための構造しか持っていません。
しかし、クロスオーバーSUVとかSUVとか曖昧に理解している日本人はこういったものに騙されてしまうようで、新車市場でも比較的よく売れているようです。
中古車市場でも入ってくる台数も中古車としての売れ行きも良いようで、取引も頻繁に行われています。

 

こういった車は輸入車でも一般の買取店が喜んで買い取ります。
買取店はたくさん買取ってたくさん転売することで高い利益を求める企業体ですので、国産車並みに活発な動きを示すモデルであれば輸入車でも国産車同様に積極的に買い取るわけです。
ただ、基本的に一般の買取店は輸入車を好みません、なぜならいつ売れるかわからないですし、その間に価値はどんどん急降下していきますし、逆に故障の確率がぐんぐん上がっていきますので、非常にまずいことになります。
買取ったはいいが、すぐに落札されずに原価を割ってしまったとか、長期間保管していたことでトラブル発生してしまったなどといったことが起こりがちで、そうなってしまうと買取店が大損をしてしまうのです。
輸入車にはこういった憂いが付きまとうのですが、クロスポロのような頻繁な出入りがあるモデルであれば、そういったことに悩むことも少ないので、どんどん買取ります。
買取店での買取金額は3年落ち30000キロ走行のものでだいたい85万円ぐらいで、輸入車専門店といった中古車販売店でうればもうすこしたかくなるかもしれません。

 

逆に損をしてしまうことになるのがディーラーでの下取りです。
輸入車の下取り金額は元来低いもので、たとえそれがフォルクスワーゲンの正規ディーラーであったとしても同じです。
3年落ち30000キロ走行のもので60万円ぐらいが限界ですので、下取りではなく売却で話を進めていった方がいいと思います。

関連ページ

ゴルフの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのゴルフを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ゴルフヴァリアントの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのゴルフヴァリアントを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ゴルフトゥーランの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのゴルフトゥーランを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ティグアンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのティグアンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
トゥアレグの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのトゥアレグを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
パサートの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのパサートを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ポロの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのポロを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。