タントの下取り相場価格と売却のコツ

MENU

タントの3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

ダイハツタントの3万キロの下取り相場価格
0万円〜60万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜70万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

タントの下取り相場価格と売却のコツ

4

 

タントを下取りよりも高く売るコツ

 

ここ数年の間で、一番売れている軽自動車といっていいのがこのダイハツのタントでしょう。
唯一、有効活用されていなかった全高を高くし、それによってもたらされた室内高の高さから大人なら中腰、子供なら立ったままでキャビン内を移動することができることを活かして子育て中のママさんが乗る軽自動車として使われるようになり、ダイハツ側もそういった需要がほとんどであることから2代目モデル以降から完全なママさん車として作るようになりました。

 

新車市場ではスズキのスペーシア、パレットと共に大人気で中古車市場でもよく売れています・・・といいますかむしろ中古車としての方が需要が高くなっており、買取店での買取金額も高めとなります。

 

こういった車の中古車需要が高いのは、長い期間乗るような車ではないからです。
乳母車もベビーカーも使う期間はほんの数年、実はタントも同じような扱いをされているため、わざわざ新車を買うのではなく、たった数年なら中古車で我慢してしまおう、その方が効率がいいということになります。
確かにベビーカーのように数年使ったらあとは邪魔なゴミとなりますので、中古車で十分かもしれません。

 

中古車需要が非常に高いので買取店での買取金額も高くなって当然だと思うのですが、実際の買取金額を見ていると3年落ち30000キロ走行のもので70万円程度と高いけど取り立てて言うほどのことではない金額になります。
人気があって需要が高い車がどうしてこのような金額になっているのか・・・実は3年落ち30000キロ走行というものがネックになっているのです。

 

実はこのタントというモデルは全高を高くしたことによってボディ剛性(ボディ強度度は違います)が弱くなってしまっているのですが、通常はその分、補強をしたり鋼材の質をいいものに変えたりして最低限のボディ剛性を保とうとします。
スズキのスペーシアやパレット、ホンダのN-BOXなどがそうしているのですが、このタントだけは特別ボディ剛性を増すようなことはされていません。
むしろ親会社からきつく言われているのでしょうか、コスト削減を目指すために鋼材の質を落とし、鋼板の厚みも薄くしボディ剛性が弱くなるような作りになってしまっているようなのです。

 

それによってタントの中古車のほとんどが既にボディがねじれた状態になっていることが多く、走り出すとボディのあちこちからキシミ音が聞こえてきたり、平らな道路でもまっすぐ走らなかったり、轍にタイヤを取られてしまったり、ボディが大きく揺さぶられるといったことが起きます。

 

こういった症状が出るのは早いモデルで新車から半年後とか3000kmといった非常に短期間、短距離で出ているようです。
その中で3年、30000キロということは見た目はよくてもボディがボロボロ状態といっていいのでそれを知る人は買うのを控えるために買取金額が思ったほど高くならないのです。

 

残念ながら一般の買取店以外で高く買取ってくれる場所はありませんので買取店で売りましょう。

 

対して下取りですが下取り金額は最初から安く設定されているので3年落ち30000キロ走行のもので60万円前後といっても驚きません。

関連ページ

コペンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのコペンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ビーゴの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのビーゴを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ブーンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのブーンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ミラの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのミラを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ミライースの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのミライースを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ミラココアの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのミラココアを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ムーヴの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのムーヴを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
アトレーワゴンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのアトレーワゴンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
タントカスタムの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのタントカスタムを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。