コペンの下取り相場価格と売却のコツ

MENU

コペンの3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

ダイハツコペンの3万キロの下取り相場価格
0万円〜70万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜80万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

コペンの下取り相場価格と売却のコツ

4

 

コペンを下取りよりも高く売るコツ

 

ダイハツのコペンは一見してスポーツモデルのように見えますが、実際の作りを見てみると普通の軽自動車です。
現行モデルを例にしてみるとまずプラットフォームはタントと同じ!
タントといえば子育て中のママさんが走行性能も動力性能も全く気にしないで、乳母車感覚、ママチャリ感覚で乗る車ですがそれと同じ基本構造を持つということです。
エンジンも同じ、トランスミッションはCVTとかろうじてマニュアルトランスミッションが用意されていますが、サスペンションの構造も全く同じ、そして極め付けがFFです。

 

先代コペンの時もよく言われていたことなのですが、オープンスポーツを語る割にはスポーツ走行に適さないFFレイアウト、前輪駆動を採用するとはどこまで部品の流用をしてコストを下げたいのでしょうか。

 

これがこの車が売れない最大の理由です。
これが昔のビートやS660、カプチーノのように後輪駆動であればもっと売れたものの、タントとほぼ同じでFFときたら誰も買わないでしょう。
スポーツモデルではなく、スポーティーなデートカー、高級スポーツモデルを買えない方の妥協モデルというべきで、あくまでも大衆車としての需要しかないことになります。
大衆車であれば、何も2人しか乗れない、荷物も積めない車を選ぶ必要がないので、だれも見向きもしなくなります。
それでもホンダからS660が発売される前までは、唯一の軽オープンモデルとして注目を集めていたので初期モデルの販売台数はそこそこありますが、S660が発売されコペンの性能の悪さが広く知られることになってからは全く売れないため、台数は少なくなっています。

 

中古車市場での需要傾向もいたって低調、これは何もスポーツモデルだからということではなく、世の中では大衆車として扱われることになっていることからもただ単に使い勝手の悪い軽自動車という意味での売れない状態が続いているということになります。
買取店での買取金額も車両価格が無駄に高い割には振るわず、3年落ち30000キロ走行のもので80万円ぐらいとなっています。
これはローブ、エクスプレイ、セロすべてのモデルにおいて共通でモデル違いで差が出ることはないようです。
ちなみに2012年まで販売されていた先代モデルで30000キロとなっているものを見てみると2012年式でだいたい60万円ぐらいとなります。
先代モデルも現行モデルもあまり変わりがないようです。

 

この車を売る場所は一般の買取店がベストです。
よく勘違いされるのですが、ダイハツの販売戦略と見た目によって、この車をスポーツモデルとしてみる方がいますが、それは大きな間違いで、先ほども言いました通り、タントのオープンモデルでしかありませんので、スポーツモデルではなく大衆車、百歩譲ってもスポーティーカーといっていい車です。
このような車をスポーツモデル専門店などに持ち込んでも高くなるわけがありませんので、大衆車は大衆車らしく、買取店で売りましょう。

 

下取りはどちらも買取店の買取金額より安く、現行モデルがだいたい70万円前後、先代モデルが30万円前後といった感じですので、こちらを選ぶメリットはないかと思います。

関連ページ

タントの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのタントを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ビーゴの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのビーゴを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ブーンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのブーンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ミラの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのミラを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ミライースの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのミライースを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ミラココアの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのミラココアを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ムーヴの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのムーヴを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
アトレーワゴンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのアトレーワゴンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
タントカスタムの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのタントカスタムを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。