ワゴンRの下取り相場価格と売却のコツ

MENU

ワゴンRの3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

スズキワゴンRの3万キロの下取り相場価格
0万円〜50万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜55万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

ワゴンRの下取り相場価格と売却のコツ

4

 

ワゴンRを下取りよりも高く売るコツ

 

スズキの軽自動車ラインナップの中で販売面でメインとなっているのがワゴンRです。
ベーシックモデルのアルトに取って代わって、軽自動車の主力モデルとなり、このモデルベースの派生モデルもたくさん作られるようになりました。

 

ワゴンRは初代モデルが発売された時から人気が高いモデルで新車市場でも中古車市場でもかなりの需要を持っています。
これは標準モデルのワゴンRとドレスアップモデルのワゴンRスティングレーの2つのモデルの需要をあわせたものですが、バランス的にはワゴンRよりワゴンRスティングレーの方が需要が高いようです。

 

ワゴンRなどの軽トールワゴンを購入する年齢層はそれこそ老若男女問わず広い範囲の方から買われていますが、断然多いのが若年層です。
だいたい10代から20代いっぱいぐらいでしょうか、こういった年齢層の方、特に男性は見た目が攻撃的である車を好む傾向があり、それをワゴンRにあてはめてみると標準モデルのワゴンRよりドレスアップモデルのワゴンRスティングレーになるわけです。
需要の中心となる若年層のほとんどがワゴンRスティングレーを買うという流れになっていますので、標準モデルのワゴンRは少数派の中年齢層以上の方の買われるということになり、ワゴンRスティングレーより需要が少なくなってしまいます。
需要が少ないということは中古車市場における価値の低下を表すことになり、更に買取店での買取金額の低下も示すことになるわけです。

 

一般の買取店で査定額を見てみると、3年落ち30000キロ走行のもので55万円ぐらいといった金額となります。
2017年現在で3年落ちということは年式的に先代モデルとなりますが、それでの金額であれば中々の金額ではないでしょうか。
ちなみにこの金額はレーダーブレーキサポート付きモデルの金額ですので、レーダーブレーキサポートがついていないモデルはマイナス30000円ぐらいの金額となります。
やはり今のご時世、買取に関しても安全装備は欠かせない装備のようで買取金額においてもそれなりの差額が付けられることいなるようです。

 

ワゴンRを売る場所ですが、大衆車であるわけですので一般の買取店がベストでしょう。
ワゴンRには、ジムニーやS660のような特別な需要があるわけではないので、逆に言えば買取金額が高くなるであろう売却先は一般の買取店だけとなってしまうわけです。
一般の買取店で車を売るのであれば、一括査定サイトをうまく利用したいところです。
一括査定サイトから複数の買取店とアクセスを取り、気に入ったところで実際に査定をおこなう、そして一番高い金額を出したところで売却するようにすれば、先ほどの金額にかなり近いところまで持っていけるかと思います。

 

対してディーラーの下取りですが、こちらも決して安い金額ではありませんが買取金額と比べてしまうとやはり見劣りしてしまいます。
3年落ち30000キロ走行のものでだいたい50万円ぐらいといった感じです。

関連ページ

アルトの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのアルトを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
アルトラパンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのアルトラパンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
アルトワークスの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのアルトワークスを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ジムニーの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのジムニーを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
スイフトの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのスイフトを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
スペーシアの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのスペーシアを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ソリオの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのソリオを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
エブリイワゴンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのエブリイワゴンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
SX4の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのSX4を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
パレットの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのパレットを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。