ジムニーの下取り相場価格と売却のコツ

MENU

ジムニーの3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

スズキジムニーの3万キロの下取り相場価格
0万円〜59万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜95万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

ジムニーの下取り相場価格と売却のコツ

4

 

ジムニーを下取りよりも高く売るコツ

 

スズキのジムニーという車、クロスカントリー4WDモデルとして作られているものですが、最近の軽自動車と比べるとデザインも野暮ったいし、快適装備も少ない、燃費も悪いし、乗り心地も悪いといった軽自動車ですが、この車にそういった印象しか持たず、たいした軽自動車ではないと思っている方はきっとこの車の魅力も知らないでしょうし、仮にこの車を持っていてこれから売ろうとしても大損をした形で売ることになるかと思います。

 

多分、そういった方は安易に近所にある買取店で査定を受けて、50万円とか60万円ぐらいで売ってしまうのでしょう。
それではこの車がかわいそうです。
ジムニーと車は確かにデザインも野暮ったい、快適装備も少ない、燃費も悪いし、乗り心地も悪いといった軽自動車ですが、そのかわり国産一の悪路走破性があり、オフロードをを走らせたら右に出る国産車はありません。
一般の人間があまり良くないと思う部分も全て悪路走破性を高めるためのもので乗り心地の悪さを引き起こすラダーフレームやリジットサスペンションもそうですし、いちいち切り替えなければならないパートタイム4WDシステムもそうです。

 

要するにこの車ならではのメリットを引き出すために一般の人がデメリットと感じるものをあえて持たせている車ということです。
なので、軽トールワゴンや軽スーパーハイトワゴンなどと比べるような一般的な方からの人気はあまりありません。
これは中古車市場においても同じで、この車を欲しがる方は実際にオフロードが生活圏内にある方、オフロードマニア、ジムニーという車を理解している方のみで、燃費や乗り心地、安全性などを求める方からは買われることはありません。

 

こういう車は売却する時に一般の買取店で売ってはいけません。
一般の買取店は何でも無難にこなすことができる大衆車を扱うところですから、ある意味で癖の強いジムニーを買い取ってもいい商売にならないのです。
うるならオフロード専門店とか4WD専門店などといった中古車販売店がいいでしょう。
こういうところであれば、リフトアップしてままでもいいですし、ロールケージがついた状態でも買い取ってくれ、そういった後付けパーツにも価値を見いだしてくれることもありますので、一般の買取店よりかなり高い金額で買い取ってくれるでしょう。

 

そういった店舗で3年落ち30000キロ走行のものを買い取ってもらった場合の買取金額はだいたい95万円ぐらいとなります。
パーツなどがたくさんつけられていて、それにも価値が付けられるようであればもしかしたら100万円の大台に乗る可能性もあります。

 

一方、ディーラーでの下取りですがこちらも決して低くはありませんが、買取とは査定するポイントが違いますので人気があろうが悪路走破性がよかろうが全く関係なく、車格なりの査定を行います。
同じ3年落ち30000キロ走行のものでだいたい50万円ぐらいといった感じでしょうか。

関連ページ

アルトの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのアルトを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
アルトラパンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのアルトラパンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
アルトワークスの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのアルトワークスを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
スイフトの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのスイフトを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
スペーシアの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのスペーシアを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ソリオの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのソリオを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ワゴンRの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのワゴンRを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
エブリイワゴンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのエブリイワゴンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
SX4の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのSX4を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
パレットの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのパレットを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。