アルトワークスの下取り相場価格と売却のコツ

MENU

アルトワークスの3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

スズキアルトワークスの3万キロの下取り相場価格
0万円〜50万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜82万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

アルトワークスの下取り相場価格と売却のコツ

4

 

アルトワークスを下取りよりも高く売るコツ

 

軽自動車のベーシックモデルとして発売されてスズキのアルトには昔からスポーツモデルが作られてきました。
その名もアルトワークス、エコブームのおかげで生産されないモデルもありましたが、2014年のモデルチェンジによって8代目モデルとなった際に標準モデルに少し遅れる形で昔と同じような過激で楽しいアルトワークスが追加されました。

 

先代モデルまでアルトは低燃費モデルとしての役割があったため、燃費が悪くなることが必至であるターボエンジンの採用をしてきませんでしたが、低燃費装備の進化やエンジン自体の燃焼効率の向上によってターボエンジンでも許される範囲内で燃費の悪化をとどめることができるようになったため、このモデルでターボエンジン搭載モデルを作ったのでした。
最初はターボRSというモデルで5速AGSとの組み合わせで発売したのちに、スポーツ走行のための5速マニュアルトランスミッションを搭載した形でアルトワークスが発売されたのです。

 

軽自動車といったらとにかく燃費性能、そういった中で作られた軽自動車はとにかくつまらないもの、中には見た目だけはオープンスポーツモデルを気取っているが、中身はママさん車と全く同じというひどい車まで発売されたこともあるぐらいですが、そういった中で箱型ボディを持つスポーツモデルの発売はかなり衝撃的で過去のアルトワークスを知らない年代のドライバーにはかなり驚かれたようです。

 

軽自動車でエンジンパワーの自主規制があるのでマックスパワーは他の軽自動車と同じ64psとなっていますが、出力特性やマニュアルトランスミッションの操作性、スポーツ走行にあわせたセッティングがされたサスペンション、どれもここ最近発売された軽自動車にはないものばかりで、これがヒットの秘密だったのでしょう。
新車市場のみならず、中古車市場でもなかなかの人気を誇ります。

 

中古車市場にも現行モデルのアルトワークスがぼちぼち入ってきていますが、今のところ多く出回っているには2004年まで発売されていた5代目モデル以前の時代の古いアルトワークスとなっています。
さすがに軽自動車でここまで古くなると価値は低くなり、買取店の買取金額を見ても3年落ち30000キロ走行のもので50000円ぐらいが限界です。
一方、走行距離の進みが早い現行モデルですとだいたい82万円ぐらいとなりますが、現行モデルだったら一般の買取店ではなく、スポーツモデル専門店などといった中古車販売店で売った方が高くなるかもしれません。

 

対して下取りですが、2004年式までのモデルですと下取りでも値がつくことは稀です。
どちらかというと新車購入のための数万円の値引き額を引き出す口実として使う程度でそういった使われ方をするのであれば、下取り金額10000円ぐらいといったところでしょう。
現行モデルですとこちらも買取金額よりは安くなりますが、50万円ぐらいの値はつくと思います。

関連ページ

アルトの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのアルトを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
アルトラパンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのアルトラパンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ジムニーの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのジムニーを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
スイフトの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのスイフトを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
スペーシアの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのスペーシアを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ソリオの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのソリオを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
ワゴンRの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのワゴンRを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
エブリイワゴンの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのエブリイワゴンを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
SX4の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのSX4を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
パレットの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのパレットを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。