S5の下取り相場価格と売却のコツ

MENU

S5の3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

アウディS5の3万キロの下取り相場価格
0万円〜260万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜320万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

S5の下取り相場価格と売却のコツ

4

 

S5を下取りよりも高く売るコツ

 

Sモデルとして作り変えるのが最も適しているモデルといったらこのS5ではないでしょうか。
S5はA4の2ドアクーペモデルであるA5のSモデルということで、基本的な部分はS4とほぼ同じで、A4とA5の関係と同じようにボディ形状が違うだけとなります。

 

しかし、日本の新車市場、中古車市場ではこのボディ形状の違いによって需要が全く違うものとなっています。
ここ最近の日本人は、とにかくお金がかからず、なんでも使える車を求める傾向が強くなって、車選びも車そのものの性能などではなく、まずは電卓で燃費とガソリン単価を掛け合わせることや税金の算出などを行ってから次に性能はどうか?・・・といった具合に車を選びます。
そんなにお金をかけたくないのであれば、自動車など買わなければいいと思うのですが、それでも楽したいから買うのでしょう。

 

それから1台の車にいろいろなことをさせようとします。
ある時は燃費のいい通勤車両、ある時は買い物車、ある時は子供送迎用の車、ある時は家族全員で出かける時の車、そして極め付けが大量の荷物を積めるトラックとしての使い道も1台の車に求めるのです。
はっきり言ってこういった要求をすべて満たすことができる車などなく、一番近いものといってもミニバンといったこのモデルとは全く正反対の位置にいる車になります。

 

当然ながら2ドアクーペモデルのS5はこういった数々の要求にこたえることができないわけで、他の車を購入してしまうことになりそれが需要の低下すなわち、中古車市場での価値も低くしてしまうのです。
これがまだ4ドアセダンのS4なら、多少のことは許容することができますが、2ドアクーペボディを持つスポーティーモデルには荷が重すぎます。

 

中古車市場での価値が低いということはそれだけ買取店での買取金額も安くなるということになります。
3年落ち30000キロ走行のもので300万円に行くか行かないかといった具合です。
ただ、一般の買取店ではなく、この車にあった売却先を選ぶことでこの金額を320万円ぐらいにまで上げることができます。
その売却先というのは輸入車専門店といった中古車販売店です。
こういったところであればS5の魅力を知っている人間が査定しますし、そういった人間に売るため買い取りますので買取金額も高くなりがちです。

 

逆に安くなるのがディーラーでの下取りです。
まだアウディの正規ディーラーでアウディの新車に乗り換えるということで下取りに出せば、3年落ち30000キロ走行のもので260万円ぐらいになることもありますが、他の自動車メーカーのディーラーで下取りとなるとひどい時ではこの半額、良くても2/3ぐらいの金額になってしまうでしょう。

 

輸入車でちょっと特殊な車であるS5はやはり一般の買取店でもなく、ディーラーの下取りでもなく、専門的な中古車販売店で売却するのが一番高くなるようです。
買い替えの場合もちょっと面倒ですが、売却をしてから新しい車を買った方がいいでしょう。

関連ページ

A3の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのA3を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
A5の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのA5を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
A6の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのA6を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
A8の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのA8を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
S4の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのS4を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
S6の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのS6を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
A6オールロードクワトロの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのA6オールロードクワトロを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
Q7の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのQ7を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
R8の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのR8を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
TTの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのTTを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。