Q7の下取り相場価格と売却のコツ

MENU

Q7の3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

アウディQ7の3万キロの下取り相場価格
0万円〜万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

Q7の下取り相場価格と売却のコツ

4

 

Q7を下取りよりも高く売るコツ

 

A4アバントやA6アバントをベースにして「なんちゃってクロスオーバーSUV」として作られているのがオールロードクワトロシリーズですが、1からクロスオーバーSUVとして設計されているのがアウディのQモデルです。

 

そのQモデルで一番車格が高い最上級モデルとして販売されているのがQ7です。
Q7は現在で2代目モデルが発売されていますが、初代モデルが発売されていた時は散々な思いをしていました。
初代モデルはフォルクスワーゲングループとポルシェの間で共同開発という形で作られた車であって、フォルクスワーゲンではトゥアレグとして、ポルシェではカイエンとして、そしてアウディではQ7として同じプラットフォームを持つモデルが各社から発売されていました。
各社それぞれに特徴を持たせた形で作られていたのですが、Q7はあまりにもオンロードでの使い勝手を求めすぎたためにクロスオーバーSUVに不可欠なオフロード走行性能が持たされなかったのです。
見た目的にはコンサバティブなクロスオーバーSUVに見える分、オフロード走行性能が低いというのはかなり大きなデメリットとなり、オフロードを走れないクロスオーバーSUVとして逆に有名な車となってしまいました。
当時はまだ正義感があったようです、今だったら国産クロスオーバーSUVのほとんどがオフロードなど走ることができないものばかりですので、大変なことになっていたことでしょう。

 

有名になったのはいいですがバッドイメージで有名になったわけですから販売面ではそれがマイナスに働きます。
それはクロスオーバーSUVが何たるかをまったく分かっていない人間がほとんどである日本でもあったぐらいですからかなりの重症といっていいでしょう。
当然ですが新車市場、中古車市場ともに需要が低く、中古車市場では価値の低下から買取金額の低下も引き起こしています。

 

残念ながら現行モデルとなる2代目モデルもその影響を強く受けており、アウディの車の中でも売れない車に該当する形となっているようです。
3年落ち30000キロ走行のものの買取金額はだいたい380万円ぐらいですが、一般の買取店ではなく、輸入車専門店などで売却すれば交渉次第では410万円ぐらいにまですることができるでしょう。

 

やはり輸入車は買取店では高く売れません。
輸入車はもとから「いつ売れるかわからない」「いつ壊れるかわからない」「価値が短期間で急激に下がる」といった中古車市場としてはありがたくない性質を持っているので、買取店も買い取りたくないわけです。
そこで買取店はマージンを取って大幅に安く買取るか、売りに来た人間がひくほど安い金額を出して帰ってもらうかのどちらかの対策をとるわけです。

 

一方、下取りも高くはなりません。
これは特にこれといった理由があるわけではなく、輸入車の下取り金額は最初から安くなるが当たり前で、3年落ち30000キロ走行のもので350万円ぐらいといった感じになりますので、あえてこの方法を選ぶ必要はないと思います。

関連ページ

A3の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのA3を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
A5の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのA5を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
A6の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのA6を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
A8の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのA8を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
S4の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのS4を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
S5の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのS5を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
S6の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのS6を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
A6オールロードクワトロの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのA6オールロードクワトロを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
R8の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのR8を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
TTの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのTTを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。