A3の下取り相場価格と売却のコツ

MENU

A3の3万キロの下取り相場価格と売却のコツ

アウディA3の3万キロの下取り相場価格
0万円〜100万円

 

ですが、買取の場合、0万円〜160万円ぐらいを狙えるかもしれません!
※車の状態、年式、グレードによって査定額は大きく変化します。本当の愛車の価値を知るには、実際に査定を受けることをおススメします。
⇒無料一括査定はコチラ

 

下取りってなんでこんなにも安くて買取が高いの?

 

1

 

2

3

A3の下取り相場価格と売却のコツ

4

 

A3を下取りよりも高く売るコツ

 

フォルクスワーゲングループの一員であることをうまく利用して作られているのがこのアウディのA3です。
A3はアウディのラインナップのなかでA1の次に小さなモデルとして作られているもので国産車でいえば5ナンバー枠に近い寸法を持つ小型モデルです。
このモデルは親会社であるフォルクスワーゲンのゴルフのプラットフォームを使って作られていて、言うなればゴルフのアウディバージョンというべきモデルです。

 

日本でも1997年から発売されており、現在のところ3代目モデルが売られています。
このモデルには一般的な4ドアセダンモデルとスポーツバックと呼ばれる5ドアハッチバックモデルの2種類がありますが、当初はスポーツバックだけしか発売されていなかったので、新車需要傾向としては圧倒的にスポーツバックの方が多くなっています。
しかし、このスポーツバックというのは一見するとステーションワゴンのように見えますが、アウディ曰くステーションワゴンではなく、あくまでもハッチバックワゴンであるらしく、ステーションワゴンであるならばスポーツバックではなく、アバントという名前で呼ばれることになるらしいです。
この辺が日本人には理解できない部分で、5ドアハッチバックワゴンといえば、軽自動車やコンパクトカーによくあるトールワゴン的な車と理解するのですが、スポーツバックはそういったものとは全く別でむしろステーションワゴンに近いもの、だけどステーションワゴンではないといわれても何が何だか分からなくなってしまいます。

 

日本ではとりあえずステーションワゴン風のワゴンモデルとフワ〜とした言い方をしていますが、こういったあいまいな車は日本人はあまり好みません。
かといってセダンモデルが売れているのかというとそうでもなくて結局はどんな車だか理解できないままにスポーツバックを買うことになってしまう方が多いようです。

 

中古車市場でも同じような傾向があり、小型ワゴンとしての需要がわずかにある程度で特に中古車需要が高い車ということではなく、買取店の買取金額も高くはなりません。
3年落ち30000キロ走行のものでセダンが150万円ぐらい、スポーツバックが160万円ぐらいとなります。
この金額は一般的な買取店での買取金額ですので、輸入車専門店であればもう少し高くなる可能性があるかと思いますが、輸入車といっても大衆車に近い存在であるA3ぐらいの車ですと一般の買取店でもかなり頑張ってくれますので、大幅に値上がりするといった感じではないかと思います。

 

逆に大損してしまうのがディーラーの下取りだしてしまうことです。
楽ちんだからついつい下取りにしてしまうことも多いかと思いますが、下取りですと3年落ち30000キロ走行のものでセダンが80万円ぐらい、スポーツバックが100万円ぐらいにしかなりませんので避けるべきかと思います。
スポーツバックで見るとその差額60万円、60万円あったら次に買う車にいろいろなパーツを買ってあげることができるのではないでしょうか。

関連ページ

A5の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのA5を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
A6の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのA6を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
A8の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのA8を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
S4の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのS4を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
S5の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのS5を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
S6の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのS6を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
A6オールロードクワトロの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのA6オールロードクワトロを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
Q7の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのQ7を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
R8の下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのR8を下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。
TTの下取り相場価格と売却のコツ
3万キロのTTを下取りよりも高く売る方法を詳細に書いた記事です。